育毛には緑茶を飲むべし?!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

お茶は方だだけでなく育毛にも良かった?

a0800_000400_m

仕事や勉強など一息いれたいときに、あるいは、食事のあとに、お茶を飲む方も多いことでしょう。

以前に「コーヒーは育毛に良い」とご紹介させていただきましたが、岡嶋博士によれば、コーヒーだけでなく日本人にとっては定番中の定番、緑茶(日本茶)もオススメなのだそうです。

お茶は健康に良いイメージがあり、そして、そのイメージ通り、実際に健康的な飲み物です。

栄養素で見てみますと、とにかくビタミン類が豊富。代表的なものは、ビタミンCやビタミンB2、ビタミンEなど。どれも体が健康に過ごすためには、絶対に必要なものですし、葉酸やβ-カロテンも含まれています。

また、ビタミンとともに健康に欠かせないミネラルも、カリウム、カルシウム、リン、マンガンなどが含まれており、そのほかに、「テアニン」、「γ-アミノ酪酸(GABA)」、「サポニン」、「フッ素」、「クロロフィル」などなど、様々な健康成分が含まれています。そして、お茶と言えば忘れてはならない「カテキン」です。

「カテキン」が育毛につながる可能性

TSI85_ryokucya-thumb-autox1000-16692

植物にはポリフェノールという成分が含まれています。主に抗酸化作用を持つといわれていて、特に有名なのが、赤ワインやチョコレート、ブルーベリーに含まれているポリフェノールです。

そのポリフェノールが、胃腸など体の知覚神経を刺激して「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)を増やすはたらきがあると岡嶋博士はいいます。

それで、「IGF-1」が増えるとどうなるか・・・ということは、ご紹介させていただいた通り、育毛に良い影響を与えると考えられていますし、体の免疫力を高めたり、エイジングケアにもつながるといいます。(エイジングケアにつながるから、育毛に良い影響があるのかも知れませんね)

カテキンは、トクホ(特定保健用食品)で『体脂肪が気になる方に~』という表示のお茶でもオナジミです。脂肪燃焼や生活習慣病の予防などに役立つ栄養素ともいわれています。

また、お茶には「サポニン」が含まれており、ポリフェノールと同様にカテキンと同じはたらきが期待できるといいます。

特に注目したいのが「テアニン」と「GABA」

a1640_000244_m

お茶に含まれている健康成分で「テアニン」と「GABA」があります。

とにかくストレスが多い現代人にとっては、育毛関係なくぜひオススメしたい栄養素でもあります。

「GABA」の方は、耳にされた方も多いと思います。チョコレートなどにも多く含まれていて、実際にそうした商品名でスーパーの商品棚に並んでいたりしますね。

どちらも、「抗ストレス」や「リラックス作用」が言われています。また、最近ではストレスの影響か、なかなか寝つけない人に向けた『睡眠を促す』作用が期待できるサプリメントの主な成分として、この「テアニン」が注目を集めています。

忙しい仕事や勉強など、一息ついた時にお茶を飲みリラックス・・・というのは、非常に理にかなったことだったのです。

ストレスが解消され、リラックスできれば、育毛だけでなく体にも良いことは間違いありません。

「テアニン」と「GABA」

最近、なんだか気分が優れなくて・・・という方は、ぜひ積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。(本当に優れないときは、お医者さんに相談しましょう!)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+