髪を生やしたければナマコを食べるべし?!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

見た目はアレでも育毛には優秀だった?!

yun_11853

「ナマコ」といえば世間的にも、そしてネット上でも散々言われ続けてきたことでしょうが、『最初に食べた人はすごいと思う食材』というランキングでは、もはや敵なし状態で“殿堂入り”している食材だと思います。

そんな評価?ですから、当然「見た目がちょっと・・・」という方も多く、好みが非常に分かれる食材でしょう。

どちらかと言えば嫌われ者?のナマコですが、「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)による育毛理論の提唱者、岡嶋研二博士によれば、育毛にもつながる「IGF-1」を増やすには、ナマコはとっても良い食べ物だといいます。

ナマコの何が「IGF-1」を増やすことにつながるのかと言えば、ナマコのメインの栄養である『コラーゲン』と、『サポニン』にあるそうです。

この二つの栄養素は、食べた後に胃の知覚神経を刺激して、「IGF-1」を増やすことにつながるとか。そして、結果的に育毛へとても良い影響を与えてくれる可能性を語ります。

ナマコはとっても栄養豊富

yun_11675

ナマコは中華料理では高級食材として好まれてきましたし、日本でも酢の物だけでなく、ナマコの腸を塩辛にした「このわた」など、珍味としても珍重されてきました。

しかし、実際にダイビングなどやったことある方なら分かるかも知れませんが、ナマコは海底に何となく転がっていて「とても栄養があるように見えない」のではないでしょうか。

そんなナマコの栄養的には、先ほどご紹介した「コラーゲン」に「サポニン」が挙げられます。

「海の人参」は育毛にも役立つ?!

OZP88_jojopose01-thumb-autox1000-15992※ナマコ食べて元気いっぱいに?!

ナマコは別名『海参』とも呼ばれています。栄養、滋養強壮に古くから良いといわれる朝鮮人参と同じくらいの薬効があると伝えられてきたそうです。ナマコは体を傷つけられても驚異的な免疫力と回復力でまたたく間に治します。それどころか体を半分に切られたとしても、再生できてしまうぐらい、とっても生命力の強い生き物です。

そうしたはたらきが人参に匹敵するということで、海の人参すなわち「海参」という名前が付いたと伝えられています。

そのほかにも、ビタミンB群・Eなどのビタミンや、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラルがバランス良く含まれ、漢方薬に高級な中華料理に、珍重されてきました。

こんなに栄養満点で、滋養強壮にも昔から伝えられてきたナマコ。食べなければモッタイナイです。もしも居酒屋さんなどで、「ナマコ酢」などおつまみで見かけましたら、積極的に注文してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、ナマコのおかげで育毛につながる・・・かも知れません。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+