ワサビやショウガを育毛に役立てる!薬味のパワー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

薬味の刺激も育毛に有効?!

0a8e9f57c92b72fd7c93895c5cc0d2bb_s

日本人にとってオナジミのワサビやショウガ。お寿司やお刺身、お蕎麦や冷奴などなど、薬味として欠かせない存在です。

また、ショウガ自体は、薬味だけでなく豚の生姜焼きとして大活躍しますし、お味噌をつけてそのまま食べたり、新生姜のおつけものなど、そのままでも食べられるほどの多才っぷり。

そして、早い・安い・うまいの三拍子そろった食事の代表的な存在である牛丼には、紅ショウガは欠かせません。

7947563bb8d1a2e5f58492c83f20e618_s

また、お寿司にはワサビだけでなく、ショウガのガリもありますので、本当にどちらも素晴らしい薬味です。

唐辛子のカプサイシンが、体の知覚神経を刺激して、育毛に深くかかわるという成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)を増やすとご紹介していますが、このワサビやショウガも唐辛子と同様の効果が見込めると岡嶋博士はいいます。

刺激するのは知覚神経も、だった

ca4a33435851b6419314d612a6169109_s

ワサビに含まれている揮発性の刺激成分が「IGF-1」を増やすにはとても効果的だといいます。ワサビのツン!とくる刺激成分(6-MS芥子油)が、胃の知覚神経を刺激して「IGF-1」を増やすことにつながるとか。

ショウガは、ジンゲロールという同じく辛みの元となる刺激成分が、胃の知覚神経を刺激して「IGF-1」を増やすといいます。

また、ショウガには皆さんご存じの通り、体をポカポカと温めるはたらきがあるといわれています。ジンゲロールが胃の知覚神経を刺激して、「IGF-1」を増やし、そして体を温め血行が良くなることで、さらに育毛に良い影響を与えるといいます。

お豆腐の薬味にワサビやショウガというのは、岡嶋博士の理論でいえば、とても理にかなった育毛食といえるかも知れませんね。

※ちなみに、ワサビはすりおろしてから5分ぐらいおいて使うと良いそうです。

5262394492d878e75ef73c1d5223b243_s
※お寿司(ワサビ&ショウガ)とビールで最強の育毛コンビ?!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+