キノコで髪の毛も大きく?!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

キノコは髪の毛も大きくする?!

PPW_namashiitake-thumb-1000xauto-13219

キノコを食べてパワーアップ!・・・世界的にヒットしたテレビゲームではありませんが、育毛にもどうやらキノコ類は良いらしいのです。

成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)による育毛理論の提唱者、岡嶋研二博士らが行った試験によれば、キノコ類を食べると「IGF-1」が増えたといいます。

その秘密は、キノコ類に含まれる食物繊維にありました。

キノコに含まれる食物繊維の一種である「β-グルカン」は、生物にとって“異物”なので、それが胃や腸管などの知覚神経を刺激することにより、「IGF-1」が増えることにつながるそうです。また、「IGF-1」だけでなく、食物繊維ですから、腸内のお掃除の効果も期待できるといいます。

体にとって異物は「IGF-1」増やしてくれる?!

ffe09054ec909cf58152070a89970cd7_s

キノコに含まれる「β-グルカン」だけでなく、ゴボウや菊芋などに含まれる食物繊維の一種「イヌリン」にも、β-グルカンと同様に「IGF-1」を増やすはたらきが見られたといいます。

やはりイヌリンも体にとっては胃腸で吸収できない“異物”なので、それが知覚神経を刺激して、結果として「IGF-1」を増やすことにつながったと岡嶋博士はいいます。

キノコを積極的に食べてパワーアップ!

775cb8bbd8f1f951f4791336349595f7_s

そんな育毛にも?期待できるキノコ。食物繊維以外にも、ビタミンB群、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養満点な上に低カロリー食品。代表的なものは、皆さんオナジミの「しいたけ」でしょう。

しいたけビタミンD2がとっても豊富。カルシウムの吸収をサポートするはたらきが言われていて、必然的に骨や歯を丈夫にする作用が期待できるでしょう。日本人はただでさえカルシウムが不足がちと言われています。せっかくカルシウムを期待してお魚や乳製品を摂っても、十分に吸収できなかった・・・では悲しいですね。

また、体の免疫力を高めるともいわれてます。冬場などに流行するインフルエンザを予防するはたらきや、糖尿病を予防するはたらきも報告されているそうです。

育毛だけでなく、健康のためにも、キノコ類を積極的に食べたいものですね!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+