シルバーウィークは、ビールでガツン!と育毛?!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「IGF-1」を増やしに横浜に行こう!?

img_74171_1

「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)育毛理論を提唱する岡嶋研二博士は、育毛にも関わっているといわれる成長ホルモン「IGF-1」を増やすには、適度のお酒も良いといいます。

そのお酒はどんなお酒でも良いということではなく、日本酒や赤ワインなどの醸造酒が良いといい、どちらも発酵されてできた酵母やポリフェノールなどが体内で知覚神経が刺激し、「IGF-1」が増えることで育毛にも良い影響があるといいます。

そして、特にオススメというのがビールだそうです。

ビールも日本酒やワインなどと同じく醸造酒で、特にビールの苦みや風味の元となる「ホップ」が良いといいます。このホップが胃の知覚神経を刺激し、「IGF-1」を増やすことにつながるとか。

そんななか、シルバーウィークを迎える港町横浜でこのようなイベントが開催されるそうです。

ペリーもビックリ?!港町横浜の秋のイベント

img_74171_2

9月19日(日)からスタートする横浜ランドマークタワーの秋イベントが『横浜・文明開化祭 in LANDMARK』。

「文明開化」をテーマに横浜ならではの様々なグルメや音楽が楽しめるイベントだそうですが、特に注目なのが横浜から日本全国に広まったと言われているサイダーやカレー、開港当時人気のあった味を再現したビール「横浜エール」など販売するそうです。

13d541659af98f3f69b1a45f63939326_s※画像はイメージ

また、日本のジャズの発祥地といわれる横浜にちなんだジャズの音楽イベント『LANDMARK AUTUMN LIVE』も同時に開催、芸術の秋にふさわしいイベントが展開されるそうです。

『横浜・文明開化祭 in LANDMARK』

・日 程:9月19日(土)~9月27日(日)
・時 間:11:00~20:00
・場 所:ランドマークプラザ1階 フェスティバルスクエア

ビール以外にも「IGF-1」を増やせるチャンス?!

a0002_007016_m

ビールだけでなく、横浜から全国に広まったというカレーも、体の知覚神経を刺激し「IGF-1」を増やすことが期待出来るといいますし、ジャズなど音楽を聴いてリラックスするのも、「IGF-1」を増やすためにはとても良いことでしょう。

ぜひ、お近くの方は、フラリと出かけてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、育毛のため?になるかも知れません。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+