温泉が育毛にも良い理由(わけ)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

温泉に入ることも育毛の一つ?!

lgf01a201312262000

旅行をする際に、「温泉に入ること」を目的にする方も多いのではないでしょうか。

「火山大国」とも呼ばれる日本には、全国に3,000を超える温泉地があり、老若男女問わず多くの人々が「温泉」を楽しんでいます。

3,000を超える数があるわけですから、温泉の効能はさまざまで、多くは「疲労回復」や、ケガの回復、美肌などなど、それぞれの温泉地ごとに特長があります。そして、その温泉に入ることも、「育毛につながる」といいます。

温泉が育毛に良い理由とは

a0001_015391

温泉に入ることの最大のメリットといえば、リラックス出来ること、でしょう。

肉体的な効能はもちろんのこと、温泉につかってリラックスすることにより、ストレス解消という部分も大きいです。成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)育毛理論の提唱者、岡嶋研二博士によれば、「温泉にゆっくりつかること」が大事といいます。

なぜならば、温泉につかることで感じる熱、温泉に含まれる硫化水素や硫黄、炭酸などは、すべて皮膚の「知覚神経」を刺激し「IGF-1」を増やすことにつながるといいます。

岡嶋博士の試験によれば、温泉につかったマウスと、そうでないマウスの血液を測定したところ、温泉につかったマウスの血中「IGF-1」濃度は、明らかに増えていたそうです。それに加え、温泉にゆっくりとつかることによるリラックス効果で、ストレス解消と、皮膚への「知覚神経」への刺激。そのダブルのパワーにより、育毛をサポートすること間違いなし。

さらに、以前にもご紹介させていただきましたが、温泉とグルメは切っても切れないもの。

HT07_ryouri20150221192542500-thumb-815xauto-12241

その土地の新鮮で美味しいグルメは、きっと育毛にとって栄養面でも、ストレス解消にも、大きな効果を発揮することでしょう。

自宅でもできる!お手軽入浴「IGF-1」増加法

2f71f603006e7ccf48a12b1d3ec16aa2_s

また、これはわざわざ遠出して温泉地まで行かなければ出来ないことでもないのです。

普段、入っているお風呂でも十分可能です。ポイントは、やはり「お湯にゆっくりとつかる」こと。

「IGF-1」を増やす一番良い温度は42℃だそうで、その温度のお湯に、汗をかくまでつかりましょう。また、その際に入浴剤やバスソルトなど使っても良いそうです。

育毛のため?「いつも面倒だからシャワーばっかり・・・」という方は、たまにはゆっくりとお湯につかってはいかがでしょうか。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+