育毛にも?!運命の日本酒に出会えるアプリ登場

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本酒は「IGF-1」を増やせるお酒

a0790_000536_m

いよいよ12月に入り、今週、来週あたりで忘年会という方も多いのではないでしょうか。

忘年会シーズンといえば、お酒は絶対に欠かせないもの。そんなお酒を飲むことで、育毛に深く関わるという成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)が増やせるということを、「IGF-1」による育毛理論を提唱している岡嶋研二博士はいいます。

赤ワインやビールなど醸造酒が、それに当たります。飲むとそれぞれに含まれる成分が、胃の知覚神経を刺激して「IGF-1」の増加がうながされるといいます。

そして、赤ワインやビールと並び、岡嶋博士がオススメしているのが日本酒です。

赤ワイン、ビールと同じく醸造酒であり、ウィスキーや焼酎など蒸留酒と比べるとアルコール度数が低め。日本酒の場合は、日本酒の酵母が胃の知覚神経を刺激して「IGF-1」を増やすことになるそうです。

そんな日本酒ですが、もしかしたら運命の出会いをサポートしてくれる・・・かも知れないアプリが登場しました。

自分好みのお酒が見つかる?!

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

カラフルカンパニーは、日本酒検索スマホアプリ『一期一酒(いちごいっしゅ)とやま』のiPhone版、Android版をリリース。このアプリは、北陸地方で30年以上の実績を持つ出版社と、富山県酒造協同組合が連携し、県内15酒蔵がつくる日本酒の魅力を県内外に発信していくものだそうです。登録銘柄も随時追加更新し、常に新しい日本酒の情報を提供していくことを目指しているとか。

日本酒を醸造する蔵元は全国に約1,500蔵あり、その銘柄数は5,000~10,000にも及ぶと言われているともいいます。そのため、地域ごとの特性が出やすく、中でも富山県は全国的にも人気のブランド銘柄が多く存在する地域といわれています。

しかしそれゆえに、「種類が多すぎて分からない」「自分の好みに合うお酒だけが知りたい」などの理由で日本酒を敬遠してしまう人が多いとか。

そんな“あと一歩”を踏み出せない日本酒ビギナーにも日本酒を楽しんでもらうことを目的として作られたのが、この『一期一酒(いちごいっしゅ)』。県内の各酒造からの膨大な「日本酒銘柄データ」をもとに開発した「香味グラフ」によって、自分の好みの日本酒をシンプルかつ直感的に検索できる新しい日本酒検索スマホアプリだそうですよ。

「一期一酒(いちごいっしゅ)とやま」

44255_oMbAegeOTY

タイトル   : 「一期一酒 とやま」
機能     :(1)新感覚検索で日本酒を探せる「香味グラフ」機能
(2)日本酒を見た目で探せる「画像検索」機能
(3)“甘辛度”や“容量”、“値段”で探せる「こだわり検索」機能
(4)気に入ったお酒をクリップできる「お気に入り」機能
(5)日本酒の専門用語がわかる「用語集」機能

ジャンル   : ライフスタイル
価格     : 無料
対応OS    : Android4.1以降、iOS6.0以上

育毛とともに来る忘年会にも備えて・・・

4e243f872c209786a3c8e8ad4ecbb8b9_s

いよいよ12月に入り、今週、来週あたりで忘年会という方も多いことでしょう。

大手メーカーが作る日本酒も、安心して飲めるでしょうが、やはり飲むならば他の人と違うお酒を飲みたいもの。

それこそご当地グルメのごとく全国各地に無数に存在するいわゆる地酒。そんな中から、自分好みのお酒を見つけることは、なかなかに困難な作業でしょう。しかし、こうしたアプリならばカンタンに(?)自分好みのお酒が見つかるかも知れません。

「いいお酒飲んでるね」

もしかしたら、そこからお話のきっかけにもつながるかも知れませんし、育毛だけでなく、その後の仕事もスムーズにいくかも、知れません?

【ご注意を】
「IGF-1」を増やすといっても飲み過ぎは禁物です!およそ1合ぐらいが適量だそうです。また、合わないのに無理して飲むようなことは止めましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+