これからの新常識?あったかもずくで、やさしく育毛

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海の幸は私たちの「IGF-1」を増やす

f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c_s

成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)による育毛理論を提唱している岡嶋研二博士は、海の幸は「IGF-1」を増やすことが期待できるものばかりだといいます。

青魚には、EPA・DHAの不飽和脂肪酸が、タコやイカ、牡蠣はタウリンが、体の知覚神経を刺激し「IGF-1」を増やしてくれるというのです。

そして、育毛に関して忘れてはならない海の食べ物、海藻。

ワカメや昆布などは、ミネラルがたっぷりと含まれていて、これまた体の知覚神経を刺激して「IGF-1」を増やすことにつながるといいます。昔から民間伝承のように言われている「海藻を食べると髪の毛に良い」というのは、この「IGF-1」を増やすことを考えれば、あながち間違っているとも言えないのです。

そして、そうした海藻類に含まれる“フコイダン”という成分が、特に体の知覚神経を刺激するには良いというのです。フコイダンをたくさん含む海藻であるもずく。冬に嬉しいもずくを使った暖かいレシピをご紹介いたします。

もずくで体を整え、育毛にも・・・

c5064b3647b7f37658cfc536b625b945_s

沖縄情報発信サイト「沖縄だより(沖縄酵素)」にて『やさしくカラダを整える!もずくのボロボロジューシー 』を公開。 オキナワモズク(太モズク)は沖縄の方言で「スヌイ」。ぬめりがあり、太く長く、しっかりした歯ごたえが特長。フコイダンやカルシウム、鉄などの栄養が豊富です。

フコイダンとは、海藻類のヌメリ成分に多く含まれる粘質多糖類の一種です。海藻のヌメリには、傷ついた箇所を修復したり、引潮の際に海藻が乾燥するのを防ぐ作用があるそうです。

このフコイダンの防衛機能は、海藻に限らず、人体にも良い影響をもたらします。例えば、免疫機能の回復・正常化が期待できるといいます。また、これからの季節に流行するインフルエンザウイルスの抑制作用もマウスやヒトを使った試験で認められたといいます。

沖縄の「ジューシー」には2種類あります。ひとつは豚肉、しいたけ、ひじき等と米を醤油とだし汁等で炊く、炊き込みご飯「クファ(硬い)ジューシー」。もうひとつは、炊いたご飯を多めのだし汁で柔らかくなるまで煮込む「ボロボロジューシー」です。ボロボロジューシーは消化に良いため、朝ごはんや胃腸の調子の悪いときなどに昔から好んで食べられてきた、ごくごく庶民的な家庭料理。具材は家にあるものでOKで、ツナ缶や卵、冷蔵庫に残った野菜を刻んでボリューム満点に仕上げたものが人気です。

もずくに含まれるフコイダンは過熱することで溶けだし、身体に吸収されやすい状態になるというのでスープも最後までいただきたいですね!

d1593-336-834588-1

【材料】4人分

もずく・・・・・・・・・100g
ごはん・・・・・・・・・・・・・・300g
かつお出し汁・・・・・・・・・・900ml
しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/1
万能ねぎ・・・・・適宜
白ゴマ・・・・・・・・・・・適宜

作り方
①もずくはざるに入れてよく水洗いし、ざく切りしておく。
②鍋にご飯とかつおだし汁を入れ、弱火で煮る。
③ご飯にとろみが出てきたら、もずくを入れる。
④しょうゆと塩を加えて混ぜ、器に盛り、
お好みで万能ねぎの小口切りと白ごまをかける。

時間が経つと美味しくなくなるので食べる直前に仕上げるのがポイントだとか。しょうゆと塩の代わりにポン酢でも美味しくいただけるそうです。

これからの育毛にはこの食べ方が定番に?!

613011bcd418a4ccac80df45327f0765_s

もずくといえば、スーパーでパックに入って販売されているものや、居酒屋さんで出される、いわゆる「もずく酢」として食べるのが一般的かと思います。

しかし、こうして暖かくして食べれば寒いこの時期にもピッタリですし、もずくの栄養成分がしっかりと溶けだして体に吸収しやすくなるそうですから、もずく酢だけで食べるにはもったいないですね。

また、暖かい雑炊を食べると、熱さでも胃の知覚神経を刺激され、より「IGF-1」を増やすことにつながりそうです。この上で、ご飯を発芽玄米に変えると、発芽玄米に含まれる栄養成分「GABA」などの効果で、強力に「IGF-1」を増やせそうです。

「もずくは、もずく酢でしか食べたことがない」

そんな方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+