TOP3は中島みゆき、桑田佳祐、高橋真梨子

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

好きな音楽を聴いて、歌って、リラックス=育毛に好影響

062abac08d5e905362395ae46718ee0b_s

音楽と育毛には実は密接した関係があるといいます。

好きな音楽で癒されることにより、ストレス解消、リラックス効果で、育毛に関わるという成長ホルモン「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)が体の中で増えることが期待できますし、同じくスピーカーから出る重低音を全身に受けることにより、体の中の「IGF-1」が実際に増えた、という報告も岡嶋研二博士によれば報告されています。

普段の食生活などと同じくらい、好きな音楽を聴いたり、歌ったりして、リラックス&ストレス解消は、あなたを育毛へ後押ししてくれるともいえるでしょう。そんななかで、シニアと音楽に関する調査が発表されました。

音楽と密接した育毛。シニアと音楽に関する調査

a01b44ca8722e8316a16aa1afb73d0d9_s

宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」を運営するゆこゆこは、50代以上のメールマガジン会員1,133人を対象に、「音楽」に関する調査を実施。以下のような結果になりました。

歌っている姿をテレビで見たい歌手

1位 中島みゆき
2位 サザンオールスターズ
3位 高橋真梨子
4位 ちあきなおみ
5位 坂本冬美
6位 北島三郎
7位 コブクロ
8位 井上陽水
8位 五木ひろし
10位 小椋佳

テレビで歌っているのを見たい歌手について聞いたところ、1位は中島みゆきさん、2位はサザンオールスターズ、3位は高橋真梨子さんでした。

今年のNHK紅白歌合戦に出場する歌手からランクインしたのは、高橋真梨子さん、坂本冬美さん、五木ひろしさんの3組でした。また、30代の歌手からは、唯一コブクロがランクイン。

img_84023_6

よく聴く音楽のジャンルについて聞いたところ、全体でもっとも多かったのは「日本のポップス・歌謡曲」の73.9%でした。「洋楽」では50代、「演歌」「クラシック」「ジャズ」では70代以上が目立つ傾向に。

普段、どのようなときに音楽を聴くかについて聞いたところ、全体でもっとも多かったのは「車の中で」の78.2%でした。

女性では「家事をしているとき」が48.7%でした。「その他」としては、「リビングでくつろいでいるとき」、「パソコンを開いているとき」、「寝る前」などがあがりました。

img_84023_1

音楽を聴くシチュエーション、「車の中」が78.2%。女性は「家事をしているとき」が48.7%。「その他」で多かったのは、「リビングでくつろいでいるとき」、「パソコンを開いているとき」、「寝る前」など。

img_84023_2

音楽コンテンツの入手方法については「音楽配信サービスでダウンロード」が18.1%。そして、70代以上も19.3%が利用。「動画共有サイトで無料視聴」は50代を中心に26.5%に利用されてました。

img_84023_8

カラオケに行く頻度、11.2%が「月1回以上」。50代が8.1%、60代が12.5%、70代以上が14.3%と、カラオケに行く頻度は高年齢者ほど多い傾向に。

img_84023_9

歌を歌いたくなるとき、「カラオケに誘われたとき」が46.4%。女性は「ストレスを発散したいとき」36.6%、「テレビなどで好きな歌を聴いたとき」32.2%と、自発的にカラオケを楽しんでいる傾向。

そして、男女別でみると、「ストレスを発散したいとき」、「テレビなどで好きな歌を聴いたとき」では女性が目立ちました。また、年代別でみると、「ストレスを発散したいとき」では50代が目立ちました。

img_84023_10

よく歌う歌のジャンルについて聞いたところ、全体でもっとも多かったのは、「日本のポップス」の62.4%でした。男女別でみると、「日本のポップス」、「アニメソング」では女性が目立ちました。また、年代別では、「演歌」、「ムード歌謡・青春歌謡」では60代、70代以上が、「唱歌・童謡」では70代以上が目立ちました。

ちなみに、シニア層の方に人気の「カラオケ十八番」ソングでは

吉幾三「酒よ」 酒飲みの気持ちがよく出ているから(60代男性) 他15票
石原裕次郎「北の旅人」 若かった頃好きだったから(70代以上男性) 他12票
北島三郎「まつり」 気持ちがよくなる(60代男性) 他5票
渡哲也「くちなしの花」 昔から好きで、歌いやすい(60代男性) 他5票
スピッツ「チェリー」 歌いやすい(50代男性) 他4票
村田英雄「無法松の一生」 力強いから(70代以上男性) 他4票
松山千春「恋」 歌いやすい(50代男性) 他4票
やしきたかじん「東京」 歌詞がいい(50代男性) 他4票
石川さゆり「天城越え」 みんなにウケる(50代女性) 他4票
テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」 思い出がある(50代女性) 他4票
一青窈「ハナミズキ」 キーが合ってうまく聴こえる。 周りもみんな知っている歌で歌いたくなるのか、最後に大合唱になることがよくある。(50代女性) 他4票
山口百恵「いい日旅立ち」 広がりのある歌だから(60代女性) 他3票

有効回答数:1,133件
-男性:870名(50代:240名、60代:454名、70代以上:176名)
-女性:263名(50代:152名、60代:98名、70代以上13名)

ストレス解消と普段の食生活の両立が大事!

a0002_006541_m

好きな音楽を聴く、ライブに出かける、カラオケで歌う、どれも「IGF-1」の増加が期待できることです。そして、食生活などでも普段から「IGF-1」を増やすことを意識していくことこそ、新しい時代の育毛活動ともいえる?かも知れません。

大好きな音楽を聴いて、歌いストレス発散。そして食事からもしっかりと「IGF-1」を増やし、さらに育毛体制を強化していきましょう!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+