ストレス抱えるビジネスパーソン。一番多い乗り越え方法は・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ストレス社会をどうやって乗り切る

55e75e26f981e2040c89809b6afe7f03_s

現在はストレス社会といわれています。散々言われているブラック企業にお勤めの方だけではなく、「ストレスがまったくない」という方は、おそらく少ないことでしょう。

12月から従業員数50人以上の全ての事業場にて「ストレスチェック制度」の義務化がなされました。果たしてどの程度の効力を発揮するかまだまだ見守らなければなりませんが、ビジネスパーソンが抱えるストレスは、もはや国ぐるみで取り組まなければならない問題といえるかも知れません。

そんな、ビジネスマンが抱えるストレスについて、「じゃあどうやって皆さん解消しているのか」のリサーチ結果が発表されました。

ストレス解消法で一番多かったのは・・・

a0002_005058_m

全研本社が運営する働き方と天職を考えるウェブマガジン「瓦版」は、ビジネスパーソンが抱えるストレスについて調査。

img_85197_1
ストレスを抱えていますか?【瓦版】
調査結果詳細 http://w-kawara.jp/work-styles-white-paper/have-a-stress/

ビジネスパーソンは普段どうやってストレス解消しているのか、瓦版「働き方白書」では「あなたのストレス解消法は?」を調査してみました。

対象は瓦版ユーザー。回答者は416人。男性202人、女性214人。年代は、10代17人、20代158人、30代120人、40代94人、その他27人。既婚/未婚は36%/64%の割合だったそうです。

まず、ストレスの有無について。抱えている62.74%、押しつぶされている33.89%で合わせて約97%がストレスを抱えていることが分かりました。その3人に1人以上は「押しつぶされている」という状況。これはかなり深刻な数字といえます。

どこまでをストレスの基準とするかによって、深刻度は変わりますが、「押しつぶされている」となれば、見過ごせません。こうした人はストレスチェックでは間違いなくクロ判定されるでしょう。溜め込まずカウンセラーと面談し、いろいろと吐き出した方がいいかもしれません。

img_85197_2

では実際、どうやってストレスを発散しているのでしょうか。最も多かったのは、「思い切り寝る」で27.16%。

次いで「お酒を飲む」が21.15%、3位が「とにかく食べる」(17.31%)となりました。対策というより、“現実逃避”の傾向が強く、慢性化する可能性が心配されます。そして、驚くべきことに「ない」という人が7.69%も。

その他では友達と話す、好きなこと・趣味を楽しむ、家族と過ごすなどがありました。ストレスは溜めこむのが一番“毒”ですから、誰かに話すなどガス抜きが出来れば、最悪の自体が回避できる可能性も高まることでしょう。もしもの時のために、「これさえあればストレスも大丈夫!」というものがあれば良いですね。

寝る子は育つ。髪の毛も育つ。

a0002_007467_m

飲み過ぎ、食べ過ぎは、ストレスによるメンタルだけではなく、体の方も壊してしまう恐れがありますからこれは注意したいもの。その点、運動するのは健康にもつながることですから、これは良いことでしょう。

そして、回答1位の「思いっきり寝る」。

お金はかかりませんし、日ごろの業務で疲れた体も休まりますし、これも良いことでしょう。(あまり長時間寝過ぎも良くないそうですが)

寝る子は育つ。成長ホルモンは夜寝ているうちによく分泌され、そして髪の毛が成長するのもまた寝ている間です。

ストレスに押しつぶされそうになったら、思いっきり運動して、家に帰って思いっきり寝る。それに越したことはない(?)ようです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+