いま改めて注目のスムージー。その育毛効果は・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

手軽にできて髪にも美味しいスムージー

a0002_005904_m※画像はイメージ

最近、スムージー用のジューサーが発売されて人気だそうです。

若い女性を中心に人気のスムージー。美容、健康、ダイエットと、目的は人それぞれ。

駅のジューススタンドや、飲食店では出来立てを楽しむことができて、スーパーやドラッグストアなどでは粉末タイプでいつでも楽しめるものが人気で、酵素やチアシードなどのスーパーフードが入っているものが特に人気です。

そんなスムージーが、いま改めてその人気が高まっています。

野菜不足が解消できて、しかもフルーツの栄養も一緒にとれる効率の良さに加えて、なにより美味しいというのが男女問わず人気の部分。特に、忙しい朝の手軽に栄養がとれる食事としてもウレシイですね。

そもそも、これだけ定着した感のあるスムージーですが、そもそも『スムージーって何?』なのでしょうか。

意外と知らなかった?!スムージーのこと

ef5c87dcf3e05c7e13ca76de0207f9f2_s

スムージーとは、“凍らせたフルーツや野菜を使って作るシャーベット状の食べ物”をいいます。また、凍らせたフルーツや野菜を使わない場合でも、氷と一緒にミキサーにかけて作るのが基本です。

しかし、最近はそうしたガッチガチなルールにしばられないスムージーが一般的。やはり作るためにいちいち凍らせたり、氷と一緒にミキサーにかけるとか、手間がかかりますしね。

「じゃあ野菜ジュースと変わらないんじゃないの?」

当然そんな疑問が出てくることでしょう。

厳密にいえば、ハッキリとした違いはありませんが、野菜ジュース(いわゆる市販されているもの)とは、生の青野菜をたくさん使っている点や、荒くミキシングされている点に違いがあります。

その分、加熱処理されたジュースよりも野菜の栄養が、スムージーだとダイレクトにとれるのです。

腸内環境をととのえ、育毛にも良い!

77c402c6eb5f9bddc025c79658116b5f_s

使う材料にもよりますが、結論からいうとスムージーは育毛にも良い!といえます。

まず、野菜やフルーツの栄養・・・健康な髪の毛を育てるためのビタミンがしっかりととれるだけでなく、野菜やフルーツの食物繊維が知覚神経を刺激して、育毛に必要な成長ホルモンの分泌も促してくれるからです。

また、食物繊維はお腹の中をそうじして、善玉菌のエサにもなり、腸内環境を良くしてくれます。腸内環境が良くなれば、なんとこれだけの体に良いことがあります。

・ダイエット

近年の研究で、腸内環境が良くなると脂肪の燃焼率が高まって、体の基礎代謝力がUPすることが分かりました。

「どんなに運動してもお腹だけがどうしても痩せない・・・」方や、「ポッコリしたお腹が気になる・・・」方は、もしかしたら腸内環境を整っていないのかも知れません。

・美肌

腸内環境が悪いと便秘など老廃物がお腹の中にたまってしまいます。

肌トラブルの多くは、間接的に腸内環境の乱れからきているともいわれ、肌荒れや吹き出物などの原因ともいわれます。

・免疫力UP

腸内には全身の半分以上のおよそ6割の免疫細胞がいるといわれます。

そこで日々、悪玉菌や、体の外から食べ物などと一緒に入ってくるウイルス、細菌などと戦っています。当然、腸内環境が悪いと免疫細胞の働きも悪くなり、免疫力が低下していき、私たちの体調も低下していきます。

・アレルギー

花粉症やアトピーで苦しんでいる方は多いと思います。

アレルギーと腸内環境の関連性も、最近の研究で分かってきました。アレルギーで苦しむ人と、健康な人の腸内の細菌を調べたところ、アレルギーで苦しむ人は腸内の善玉菌が少ない傾向にあったといいます。また、食物繊維や乳酸菌で善玉菌を増やすと、アレルギーの症状も緩和されたとの研究結果も出ています。

・ストレス

脳と腸は密接な関係にあることが最近の研究で分かっています。

強いストレスを受けるとお腹が痛くなるのは、その典型的な症状ともいえます。腸内環境をしっかり整えればストレスに対しても強くなっていくといえるでしょう。

育毛にも良い?!スムージーの作り方

163a7f55f23062ceb28b0d75216bba73_s

材料はあくまでも一例ですが、腸内環境に、育毛に良いスムージーの作り方をご紹介します。

・セロリ   2~3本
・バナナ   1本
・リンゴ   半個
・ニンジン  お好みで
・ヨーグルト 2カップ
・ブルーベリー (冷凍でもOK)1.5カップ
・ラズベリー (冷凍でもOK)1.5カップ
・豆乳or牛乳1/2カップ
・氷     適量

ポイントは、野菜やフルーツのビタミンを壊さないよう、低速モードで作ることです。

また、食物繊維を残して食感を楽しむためにあまり長時間ミキサーにかけるのは避けた方が無難です。そして、最近人気のスムージ用のミキサーを使えばよりカンタンに、美味しくできることでしょう。

ヨーグルトの乳酸菌で、さらに腸内環境改善はバッチリ!食物繊維やビタミン以外にも、髪の毛の栄養、育毛にも良いバナナや、ラズベリーを加えて健康と育毛の両立が狙えるスムージーになること間違いなし!かも知れません。

もしご興味ある方は一度おためしください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+