「幻の2日ひじき」ってご存じですか?寒い時期は、ひじきで健康に育毛を

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ひじきは健康だけでなく育毛にも良かった

e0e39383e8503370e21447d59953af65_s

黒々としたひじきは髪の毛をイメージさせて、育毛にも良さそうです。

栄養的に見てもやはり育毛に良いといえそうです。ひじきが特に優秀なのはとってもミネラルが豊富な点。

その中で目立つのは「カルシウム」が同じ量の牛乳のなんと約12倍も含まれており、血液の循環を正常に保つはたらきの「マグネシウム」はアーモンドの約2倍あります。

この豊富なミネラルがなければ髪の毛をつくる材料が体の中で不足してしまうので、体だけでなく髪の毛の健康も気になる方は積極的に食べたいところです。また、食物繊維も豊富で、ゴボウの約7倍も含まれていて、腸内環境が改善されるので、間接的にではありますがこれまた育毛に良い影響が期待されます。

「幻の2日ひじき」ってご存じですか?

d14886-51-324466-5

1年にたったの2日、日本一早く獲る、希少すぎる「ひじき」

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」は、サイトに加盟しているおおいた姫島より2016年2月2日(火)に発売される、1年にたったの2日しか獲れない「幻の2日ひじき」の取り扱いを同日から開始。

この商品は、日本一早いと言われる12月に採取するやわらかな新芽のみのひじきで、漁期は1年でたった2日だけという大変希少な品だそう。

d14886-51-169970-3 (1)

真冬の12月の大潮の時期に獲る「新芽のひじき」。潮が引く真夜中の3~4時間のわずかな時間にだけ、そのひじきは収穫できます。磯から上がったひじきは島伝統の「大釜薪炊き製法」にて炊き上げられ、天日干しに。大自然の風、天日を浴びて乾燥した肉厚のひじきは、機械乾燥とは違い驚くほど柔かな仕上がりになるとか。このひじきを食べた方は、一度口にすると他のひじきは食べられない、と評判の逸品だそうです。

-概要-
■発売日  :2016年2月2日(火)
■商品名  :幻の2日ひじき
商品の詳細はこちらをご覧ください。

ひじきを手軽にサラダ感覚で

2f6ccb11f8765f442ca4be721a7d34e4_s※画像はイメージ

スーパーやコンビニの惣菜コーナーで手軽に手に入るひじきの煮物。作る手間なくカンタンに食べられ良いですが、せっかく良いひじきを購入したら、作ってみてはいかがでしょうか。

薄味で煮てサラダ感覚で食べるひじき

材料 (4人分)
・生ひじき200g
・油揚げ(油抜きして5mm幅に)50g
・大豆水煮缶  1缶
・生しいたけ(せん切り)50g
・人参(せん切り)30g
・サラダ油 大さじ1弱
・だし(だしの素を溶かしたものでOK)1/2カップ強
・砂糖、みりん、酒、しょうゆ各大さじ1弱

生ひじきはザルに入れて流水でしっかり洗い、食べやすい長さに切る。

フライパン(または鍋)で人参を炒めます。切った生ひじき、大豆、油揚げ、生しいたけを加えてさらに炒めて、だしと調味料を入れて中火でサッと煮ます。(火の通し過ぎに注意!)

汁気がなくなれば完成!

ひじきのミネラル、食物繊維をしっかりとれるだけでなく、大豆のイソフラボン、生しいたけのβ-グルカンと、育毛に良いものがたっぷりとれますのでオススメです!寒い時期に美味しくなるというひじきを食べて、体と髪の毛の健康を目指しましょう。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+