今年の流行り、“ハイブリッド”恵方巻きで育毛する

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

節分でも育毛できる!

-shared-img-thumb-OOK92_namahageoni20150201170149_TP_V

あともう少しで節分の日です。

豆まきだけでなく、すっかり節分のイベントとして定着した感のある「恵方巻」です。

・・・と、その前に今年の鍋のトレンドは“ハイブリッド”。

すき焼きとしゃぶしゃぶをミックスしたり、よせ鍋と豆乳鍋のミックスしたり・・・違う味を組み合わせることで、意外なおいしさが発見されたり、相乗効果でよりおいしくなったりと、ハイブリッド鍋が人気です。それというのも鍋の素がスーパーなどで売られていて、カンタンに味を変えられるからです。

そして、話を戻して「恵方巻」。これも今年の流行りは“ハイブリッド”だといいます。

デパ地下やスーパー、コンビニなどでも、色々な食材を“ハイブリッド”して巻いた恵方巻が人気だとか。

そんな今ちょっとしたブームの感もある恵方巻でも育毛が出来るとしたら・・・

今年の方角は南南東!

afd9475971b4364f43c4db92ecda4ad9_s

恵方巻マーケットは今、とても伸びています。たとえば、大丸東京店の恵方巻の売上ではこの3年間で33%増加しています。ほかのデパートやスーパー、コンビニも同じぐらい伸びているそうです。(だからこそ、どこもあれだけ力を入れてPRや、キャンペーンの告知など行っているのですね)

今年、どこも特に力を入れて売り出していくのが「ハイブリッド恵方巻」。なんでも1本のうち左右で異なる食材を使用しているので、1本でダブルのおいしさが楽しめるという、1本で2度おいしい仕様になっているもの。

d5342-227-418564-1

たとえば、先ほどの大丸さんの場合ですが、「ステーキ×すき焼き」・・・米沢牛のステーキとすき焼きを一本で食べ比べできるのが人気。

d5342-227-239720-2

「タラバ×ズワイ」は、タラバとズワイのハイブリッド。2種類のかにを1本で食べ比べできるゼイタクさが受けています。

そして、肝心の今年の恵方ですが、今年は『南南東』。方角が分からなくても大丈夫!コンパスがセットになっているものも多いので、それで確かめながら、しっかりと願いを込めていただきましょう。

育毛を加速させるため手作りもアリ!

2423ae4c24f0f34bef754bd37dc525aa_s

あくまでも使われている具材にもよりますが、恵方巻きでも十分育毛に良い影響が考えられます。

まず、恵方巻を構成する海苔は、食べれば海苔のペプチドが胃などの知覚神経を刺激して、育毛を促進するといわれる成長ホルモンの分泌をサポートしますし、卵は髪の毛をつくる上でとても良い栄養となりますし、ゴボウやシイタケの煮物などは食物繊維がたっぷりで、これまた知覚神経を刺激してくれます。

せっかくですから、育毛に良い恵方巻きを選ぶためのポイント。

・具材は肉系よりも魚系が良い

 

・特にサーモン、イカ、タコ、貝類など
魚介類がメインのものが良い

 

・そこにゴボウ、シイタケ煮物など
食物繊維豊富なものが入っていればベター

さらに、市販されたものではなく「もっと育毛に良いものにしたい!」と思われる方には手作りがオススメ。

大豆イソフラボンや、唐辛子のカプサイシンがとれれば、育毛にとってなお良いので、具材には納豆(ひき割りタイプが良いでしょう)にキムチ、卵焼き、アボカド、サーモンを入れて、ワサビも忘れずに巻いて食べれば、さらに育毛に良い太巻き(恵方巻き)の完成です。

ぜひ、一年の無病息災と育毛を祈念しつつ、『南南東』を向いていただきましょう。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+