腸内フローラと育毛と健康と

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

腸内環境を良くして育毛する!

ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s

最近、健康食品やサプリメントではとにかく『乳酸菌』関係がよく売れています。また、スーパーなどでヨーグルトや乳酸菌飲料を買うだけでなく、ヨーグルトを自分で作れる“手作りキット”もよく売れています。

それだけ健康志向の方が増えている証明ですし、乳酸菌をとっていると「実際に体調が良い」という証明でもあるでしょう。

実際に、腸内環境が改善されるとこれだけの良いことがあります。

・お通じがよくなる

843b183a74436ace3e26de1db628c4a9_s

男性はあまり経験がないかも知れませんが、つらい便秘に悩まされる方にはあのつらさは二度と味わいたくないと思います。お腹は苦しくなりますし、出したくても出ないもどかしさは、肉体的にもそうですが、精神的にも大変なストレスになります。

また、一時的なつらさだけではありません。腸内に本来外に出るべき老廃物がたまると、そこから体にとって有毒な物質が出て健康に害をおよぼします。ある研究では、日本人の死因で最近特に増えてきている『大腸がん』との関連性がいわれるほどで、放っておいて良いはずがありません。

乳酸菌と、その“ご飯”が大事

5cb763f7d1d9137780ac4f608d41ab30_s

しかし、乳酸菌をとって腸内環境を良くすると、その逆・・・腸の運動を促進させて老廃物をドンドンと外に出してくれます。ただし、乳酸菌(善玉菌)をお腹の中でより活躍してもらうためには、“彼らのご飯”も必要になってきます。

それが「食物繊維」と「オリゴ糖」です。

善玉菌のご飯となる食物繊維や、オリゴ糖が含まれるリンゴ、バナナなどのフルーツ、タマネギやキャベツ、ゴボウ、アスパラガスなどの野菜を積極的に食べることで腸内の環境はどんどん良くなっていきます。

リンゴやゴボウは食物繊維も多いので一石二鳥ですし、また、甘味料にオリゴ糖が使われているヨーグルトでしたらこれまた一石二鳥になります。そうすることで目に見えてお肌の調子がよくなったり、そして元気になった乳酸菌や、消化されない食物繊維が腸の「知覚神経」を刺激することで成長ホルモンの分泌を促進させ、育毛にも良い影響が出るのです。

・免疫力のUP

9dbb541b861c36d819d06008446fa622_s

腸内の環境が良くなり、健康になると、体全体の免疫力UPにつながります。毎年冬になると風邪をひくという方や、インフルエンザにかかりやすくて・・・という方は、腸内環境から見直してみるのも良いかも知れません。

善玉菌を増やして腸内から健康にして、風邪やインフルエンザなどを抑える免疫力、自然治癒力を高めていきましょう。

・アレルギーの予防にも

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

毎年、冬の終わりから春にかけて、花粉症に悩まされる方は本当に多いことと思います。腸内が健康になり、免疫力がUPするとアレルギーの症状が緩和されたり、あるいは治ったという研究発表もされています。毎年花粉症などのアレルギーに苦しめられている方は、ぜひヨーグルトや食物繊維、オリゴ糖を積極的にとって、アレルギーにしっかりと対抗してきましょう。

また、ある乳製品メーカーの研究ですが、乳酸菌を使って腸内環境を改善したところ、アトピー性皮膚炎の症状が軽くなった、という報告も出ています。それだけお腹の健康は、私たちの健康に直結しているといえます。

繰り返しになりますが、腸内環境が改善されることは健康で元気に長生きにつながりますし、腸の知覚神経に刺激を受けることで育毛を促進する成長ホルモンの分泌をサポートしてくれるので、体の健康と髪の毛の健康を両立させることになります。

「普段あまり乳酸菌とってないなあ」と、思った方。ぜひ、ヨーグルトなどの乳製品に、食物繊維、オリゴ糖で、腸内の環境を良くしていきましょう。そこから育毛はスタートします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+