オリーブオイルよりもツバキ・オイル?!育毛にもおすすめ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

育毛と体に良いツバキのパワー

c395a56b4d9849b291c581ef39c52a81_s

髪と美容に良いという「ツバキ油」は、椿の花のタネからとります。古くから髪に艶と潤いを与える髪油(水油)のメインの素材として、ほかの植物性の油と共に利用されてきました。お相撲さんのマゲにつける鬢(びん)付け油にも、このツバキの油が入っています。大銀杏などのキレイな形を整えるためのものですが、それだけではありません。

お相撲さんのチョンマゲを結うにはとても長い髪の毛が必要になってきます。女性と違って男性は、男性ホルモンのはたらきで髪の毛が抜けやすかったり、薄毛になりやすかったりします。

それも、ふだんからつけている鬢付け油には、実は体に良い「オレイン酸」がたっぷりな植物性の油をつけているので、毛根にかかる負担(髪の毛が長いとそれだけ負荷がかかります)を軽減して、育毛効果もあったのではないかともいわれています。

美容と健康にいいオレイン酸がたっぷり

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s※画像はイメージ

また、ツバキ油の80%以上(!)はその「オレイン酸」という脂肪酸。私たちの肌の主成分は40%がオレイン酸と言われています。いかにツバキ油が髪やお肌に良いか分かりますね。

また、この「オレイン酸」は、体に良い油として多くの方が思い浮かべる「オリーブオイル」の主成分でもあります。

オレイン酸は一般的にいわれているはたらきとしては、循環器系の病気を予防する、LDL(悪玉コレステロール)を抑える、胃酸の過剰な分泌を抑える、オレイン酸はお肌の健康を維持する・・・などがいわれています。

つまり、髪に塗ってもヨシ、ボディーオイル替わりにお肌に塗ってもヨシ、そしてオリーブオイルのように料理の油として使ってもヨシ、の非常にバランスのとれた優秀な油なのです。

育毛にもオススメ

410921389df013d28d34480bf4909c99_s

以前にオリーブオイルが育毛にも良い、とご紹介しました。それはオリーブオイルの「オレイン酸」は抗酸化作用があり、それが体内に入ると胃の知覚神経を刺激して、育毛を後押しする成長ホルモンの分泌をサポートするからです。

もちろん頭皮に直接塗るのも良いです。ツバキ油には保湿効果があり、冬などの乾燥した季節にはピッタリです。頭皮を乾燥から守ってくれて、うるおいをプラスしてくれます。

また、食用としてもツバキ油を使った揚げ物は、カラッと揚がり、胃もたれしにくいと評判。油ものが苦手な方や、油の重さが気になる方にオススメです。また、オリーブオイルと同様、サラダのドレッシングとしてかけるのもオススメです。

お肌と髪の毛の健康を後押ししてくれるツバキ油。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+