プラセンタ と 育毛 について ~あのプラセンタが育毛に効くのはホントウなのか

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

美容成分でオナジミの『プラセンタ』が育毛に・・・?!

-shared-img-thumb-CRI_IMG_6011_TP_V

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などと同じく有名な美容成分に『プラセンタ』というものがあります。

2014年に行われた、あるリサーチ会社の調査によると、健康食品・サプリメントなどの一般の方における認知度のアンケートを取った結果、コラーゲンやビタミン、青汁、カルシウムなどオナジミのものたちに迫る勢いで上位にランクインしました。

それだけ美容効果が高い、あるいは美容意識の高い方々に支持されている成分といえるでしょう。

実際にお肌のうるおいや、シミ・シワの予防など高い効果が期待できるといわれています。

しかし、一説には『育毛にも効果があるのではないか?』と、このプラセンタが注目を集めているのです。

そもそもプラセンタって?

b2c2e068e46ac94e779a0c43681ec428_s

赤ちゃんが出来て、出産するまでお母さんのおなかの中で育てる際に必要になるものに胎盤(たいばん)があります。その胎盤を英語で「プラセンタ」といいます。健康食品やサプリメントで使われているものは、主に豚や馬、羊の胎盤を原料として使われています。

「プラセンタ」は最近のものと思われがちかも知れませんが、実は歴史は大変古く紀元前からのお付き合いになります。エジプト女王のクレオパトラは、美容と若返りのためにプラセンタを使用していたといわれており、古代ギリシャの医師ヒポクラテスがプラセンタを治療に利用していたと伝えられています。

そもそも赤ちゃんを育てるために必要となる胎盤自体にすべての栄養が備わっているといわれ、アミノ酸をはじめ私たちに欠かすことの出来ない栄養素が含まれています。馬や豚など出産した後に、出てきた胎盤を食べて妊娠や出産で失われたエネルギーを回復するほどです。

それだけ栄養が凝縮された部分だといえるでしょう。

Q.それでは、プラセンタの育毛効果はあるのか

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

A.現状あるともないとも言えない

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

今のところ、『プラセンタは育毛に効果がある』と認められたわけではありません。あくまでもそうした説もある、程度にご覧いただければ幸いです。

まず、考えられるのはプラセンタによるエイジングケアの効果です。男性に多い脱毛も一種の老化現象ですから、頭皮や毛母細胞のエイジングケアにつながれば、育毛にも効果が期待できる、といえるのかも知れません。

また、プラセンタ商品によっては『キャピキシル』という成分が含まれているものもあります。これまた一説によると、“発毛効果が認められた唯一の成分”である「ミノキシジル」の約3倍の育毛効果があるというのです。

そして、その「キャピキシル」には、「ビオカニンA」という成分が含まれているそうで、これはAGA(男性型脱毛)を引き起こす憎っくき「ジヒドテストステロン(DHT)」の生成を促す「5αリダクターゼ」を抑制する強い力を持っているといいます。

つまり、髪の毛が正常に育つヘアサイクルを乱し、抜け毛を強力に促進するDHTのブロックと、頭皮に髪の毛の生産工場となる毛母細胞のエイジングケアの両方が期待できるわけです。

ちょっと話が難しくなってきましたが、それだけ「プラセンタ」には育毛に関して未知の力が備わっている・・・かも知れないのです。(あくまでも一説によると、というお話ですので)

ちなみに、この成分は「プラセンタ」にしか含まれていないわけではありません。「ビオカニンA」とは、アカツメクサの花から抽出した「イソフラボン」ですから、お豆腐や納豆、豆乳などに含まれる『大豆イソフラボン』でも充分に育毛に良い影響が期待できるといえます。また、一般的な薬用育毛ローションに多く含まれている『ヒオウギエキス』にも、脱毛を促進してしまうDHTをブロックするはたらきが期待されています。ですから、一概には「プラセンタでなければ・・・」とはいえないのです。

ちなみに、医療機関では保険適用外にはなりますが、『ヒトプラセンタ』を頭皮に注射する脱毛症の治療も存在します。

しかし、治療費が高額であるという点や、注射を受けると献血が出来ないというデメリットもありますし、今のところ副作用の報告はありませんが、『完全に安全であるという保証もない』ので100%安心というわけではありません。ただ、育毛への最後の手段として考えるならば良いのかも知れません。(あくまでも治療を受ける前には、必ずお医者さんと相談して判断しましょう)

どのような『効果がある!』とされる育毛商品にも、絶対に“合う・合わない”が存在します。

皆さまがピタッ!と合う育毛法に出会っていただき幸せな時間を過ごされることを心より願っております。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

悪役DHTをブロック!『バナナエキス』『ヒオウギエキス』『大豆イソフラボン』など配合!『QEPPER(ケッパー)』薬用育毛ローション&サプリ、オススメです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+