育毛にも!ヨーグルトを毎日食べるのは3人に1人!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

発酵食品は育毛にも良い

a0002_007472_m

日本人は普段から発酵食品をよく食べています。

私たちの食卓に欠かせないお醤油やお味噌、そしてお漬物、納豆、お酒も発酵食品といえます。そもそも発酵食品は健康にも良いのですが、育毛にも良いといいます。食べると胃腸の知覚神経を刺激して、育毛を強力に後押しする成長ホルモンの分泌をサポートしてくれるからです。

そして今、ブームといってもよい発酵食品があります。

ヨーグルトです。昨今『乳酸菌』の効果・効能に大変注目が集まっており、健康志向の方にとって『乳酸菌』というものが一つのキーワードになっています。

そんなヨーグルトについて、ソフトブレーンがこのようなリサーチ結果を発表しました。

ヨーグルトを毎日食べるのは3人に1人!

img_92416_1

アンケートではまず、ヨーグルトを食べる頻度について聞いたところ、女性では「毎日」食べる方が35.5%、男性では31.3%と男女とも約3人に1人がヨーグルトを毎日食べていることがわかりました。

年齢別に見ると、女性では30代以下で30.2%、40代で33.6%、50代で38.9%、60代以上で48.9%と年齢が上がるにつれて「毎日」食べる方の割合が高まる傾向に。

一方、男性では30代以下で22.5%、40代で24.9%、50代で30.8%、60代以上で45.3%と女性と同様年齢が上がるにつれて「毎日」食べる方の割合が増えました。特に60代以上では同年齢の女性と同じくほぼ2人に1人が毎日食べていることがわかりました。皆さん本当に健康に気を使われているんですね!

ヨーグルトに期待するのは1位「整腸作用」、
2位「免疫力強化」、3位「風邪・インフルエンザ対策」

img_92416_4

ヨーグルトに期待するのは、1位「整腸作用」となり、どの年代でも7割~8割の方が選びました。2位は「免疫力強化」、3位は「風邪・インフルエンザ対策」と続きました。

また女性では「美容効果に期待」という方が30代以下、40代以下では4人に1人を占めた一方で、男性では「内臓脂肪対策」や「高コレステロール対策」として摂取している方が女性よりも多い割合を占めました。

ちなみに、全国的に花粉が飛散する時期となってきましたが、「花粉症の自覚がある方」に絞って分析すると「花粉症対策」は23.2%と、食生活でも対策している様子がうかがえました。

ヨーグルトの食べ方に対する具体的なコメントを見ても、「チアシードを入れたり、はちみつ入れたり、健康に良いものをプラスで入れています。」(30代以下女性)、「体を冷やさないようレンジで30秒温めてから食べています。必ずバナナ、チアシードも入れて一緒に食べています。快便、美肌になってきました。」(30代以下女性)といったように健康を意識した食べ方をしている方が多く、中には「毎朝晩の食後に食べている。砂糖の添付がない安価なものにしており、その分摂取量を増やしている、砂糖の代わりに、ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖を加えている。デザートというより健康食品か薬の代わりと考えている。」(50代男性)といった意見もありました。

3896822ba447f314843124e1351f10ae_s※チアシードを入れてさらに健康的に食べる人も

また、「カスピ海ヨーグルトを手作りしている。低脂肪乳や豆乳を使って作り、低カロリーにしている。青汁粉末、ドライフルーツ、ナッツ、甘くない玄米フレーク、亜麻仁油を入れて食べている。」(50代女性)というように、こだわって自作しているというコメントもありました。

【調査実施概要】
対象:株式会社クレディセゾンの運営する「永久不滅.com」の「レシートで貯める」サービス登録会員約およびSBFの登録会員
調査方法:「レシートで貯める」サービス及び「レシートdeポイント」サービスを活用したインターネットリサーチ
調査地域:全国

■サービス詳細参照ページ: http://www.sbfield.co.jp/pob/

■ソフトブレーン・フィールド URL : http://www.sbfield.co.jp/

腸内を健康に保つことでたくさん良いことが!

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

最近の消費者の方は、ご自分でキチンと健康のことを考えて商品を選びます。

ヨーグルトも各メーカー独自の乳酸菌によって、「どのような効果が見込めるのか」よく判断して購入する方も増えてきています。それだけ「自分の体は自分で守る!」という方が増えているともいえます。

もう一度おさらいしますと、ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌によって腸内の環境が良くなると、お通じがよくなったり、免疫力がUPして風やインフルエンザなどにかかりにくくなったり、また、最近ではアンケートの回答にもありましたが、腸内の環境が良くなることで花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの症状が緩和されるのではないか、ともいわれています。

さらには、脳やストレスとの関係性もいわれており、ストレスでお腹が痛くなったり、気分が落ち込んだりすることがある方には、ヨーグルトなど乳酸菌の力でまずはお腹の健康を取り戻すことから始めるのもアリかも知れません。

そして育毛です。乳酸菌などによって胃腸の知覚神経を刺激された体は、髪の毛の成長を強力にバックアップする成長ホルモンの分泌を促します。

体に良いからといって食べ過ぎては意味がなくなってしまいますが、善玉菌のエサとなるオリゴ糖と一緒に適度にとりながら、体の健康と育毛に力を入れていきましょう!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+