はじめに~髪が抜けるのは自然なこと!?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

男性不利の育毛ライフ

脱毛は自然なことです。髪の毛の寿命は男女によって異なりますが、3~6年ほどと言われています。1日に抜ける本数は健康な頭皮状態の人でも、平均すると50~100本前後です。

髪の毛の一生は、下図のヘアサイクルで現されますが、薄毛はこのサイクルが乱れ、成長期が極端に短くなることによって起こってしまうのです。

ヘアーサイクル

男性ホルモンが変質

薄毛の男女差はホルモンの差によると言われ、女性に多い女性ホルモンが、健全なヘアサイクルに欠かせない要素となります。
逆に、男性らしさを司る男性ホルモンの一つであるテストステロンは「5α―リダクターゼ」という酵素により強力な男性ホルモンジヒドロテストステロンに変換されると、抜け毛や薄毛を促進したり、前立腺を肥大させたりします。
つまり、男性にハゲが多い理由の一番はここにあります。(詳細は、あらためて)

抜け毛

髪を長い友とするために

加えて健全なヘアサイクルを乱す要因は他にもあります。遺伝、加齢だけではなく、生活習慣(食事、運動、睡眠、ストレス、喫煙など)、病気(直接的、間接的)、薬の副作用、など多くの因子が複雑に絡み合い、フサフサを保ち続けるには努力も必要です。
もしも「祖父も父も早くから薄くなっていたから不安だ!」という男性が、暴飲暴食をして睡眠不足でストレスを抱え、運動する機会もなくタバコを吸いまくっていたとしたら?その不安が的中する可能性は大きくなるということになってしまいます。
もちろん薄毛の原因が何らかの病気であれば、また対応が違ってきますが、「育毛XYZ」では遺伝子にも加齢にも負けず、あなたの髪を文字通り長い友とするためのお役立情報を発信し続けます。

基礎編:男性不利の育毛ライフ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+