スロージョギングで毛が生える?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a5%b3%e6%80%a7

最近話題のスロージョギングって何?

最近話題のスロージョギング、その定義は一般社団法人スロージョギング協会のによると
「隣の方と話ができるくらいの運動の強さで行うジョギングをスロージョギングと定義しました。」とあります。

つまり歩くような速さで、あるいは歩くより遅いスピードで走るわけで、そのためには小さな歩幅でゆっくりと息が上がらず喋りながら走るということになります。

ポイントは無理をせず疲労がたまらないスピードでニコニコ楽しみながら継続することで、ダイエット(メタボ対策)や生活習慣病の予防や治療などに効果があるとのこと。

スロージョギングで育毛!

そんなスロージョギングが髪の毛と何の関係があるのかというと、育毛にはハ~ハ~という息が切れるハードなトレーニングや運動より、呼吸が乱れない有酸素運動が有効とされています。つまり、究極の有酸素運動ともいえるスロージョギングは育毛ライフにピッタリの運動といえるのです。

それではなぜ、有酸素運動が育毛に有効かといいますと、

血行促進

%e8%a1%80%e7%ae%a1

簡単にイメージできるのが血行促進と新陳代謝の活性化です。息が切れるハードな無酸素運動の特徴は、基礎体力が必要で、肺や血管に大な負担がかかることです。一方、楽に呼吸ができ血管に負担のかからない有酸素運動は、身体の末端まで酸素や栄養を行き渡らせることができます。

ストレス解消

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

社内や近隣、家族や友人など人間関係のトラブルから、生活や仕事などでの金銭問題、仕事や人生の悩みなどストレスの原因は山のようにあり、そのストレスは、皮脂の分泌を促進するため、頭皮環境が悪化して抜け毛が増える原因につながります。
ストレスを上手に発散させるには、有酸素運動のような軽いエクササイズでのリラックスは効果的な手段となります。

メタボ対策

%e4%bd%93%e9%87%8d%e8%a8%88

有酸素運動を続けていれば、余分な中性脂肪が減り、コレステロールのバランスが改善されダイエット(メタボ対策)につながります。また、余分なコレステロールが血管壁にこびり付くと動脈硬化を来たしさまざまな生活習慣病の原因になります。もちろん血流が悪くなり、頭皮への酸素や栄養が行き届きにくくなってしまいます。
つまり、有酸素運動を続けることは、メタボ対策だけではなく育毛強化にも有効ということになります。

 

 

若返りやボケ予防も兼ね、「ポケモンGO」をやりながらのスロージョギングなら、さらに楽しい育毛ライフになりそうですね。

 

ちなみに、有酸素運動を行う時間と量は、「毎日、20分以上」が目安となります。

CIMG0720

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+